シャンプーの成分

お店には様々なシャンプーが並んでいますが、世の中には1000種類以上のシャンプーがあるそうです。
これだけたくさんの中から、自分に合ったシャンプーを選ぶのは一苦労ですよね。
今回、どのようにシャンプーを選んだらいいのかを見てみましょう。

まず、良いシャンプーというのは、どういうものをいうのでしょうか。
それは、自分で使って良かったと感じるものが一番良いです。
と、当たり前のことかもしれませんが、口コミや宣伝よりも自身で使った使用感というのは一番の真実です。
でも、それを選ぶまでの方法が難しいですよね。
そこで、まずはシャンプーの中の内容を見てみましょう。

シャンプーの性能は、中の成分によって異なります。
シャンプーの中の成分の何を見ていくかというと、洗浄基材、つまり主成分です。
使用感は、この主成分が一番感じることが多いです。
その主成分は、何を見たらいいのかというと、全成分表示をみてみましょう。
全成分表示は、配合量が多い順に記載されますが、一番多く含まれるのは水ですので、2番目や3番目に書かれている成分が主成分となります。

シャンプーは、高級アルコール系シャンプー、石鹸シャンプー、アミノ酸シャンプーとわけることができます。
高級アルコールシャンプーは、一般的に大手メーカーから発売されているものが多いです。
石鹸シャンプーは、自然志向の人から人気があります。
アミノ酸シャンプーは、最近肌にやさしいと注目されており、美容室などでも使われていますし、頭皮ケアを考えているシャンプーです。



≪特集≫
内側から毛髪を修復する髪にやさしいアミノ酸シャンプー「守り髪」の通販サイトです ⇒⇒⇒ シャンプー 通販サイト

Copyright © 2014 シャンプーの選び方 All Rights Reserved.